引っ越しの見積もりを少しでも安くするために荷物を減らす、自分で運ぶは意味が無い

引っ越しの見積もりを少しでも安くするために荷物を減らす、自分で運ぶは意味が無い

引っ越しの見積もりを少しでも安くするために荷物を減らす、自分で運ぶは意味が無い

 

引っ越しの見積もりを少しでも安くしたくて、
荷物を減らせば安くなるかもって思うことがあります。
これは特に引越し業者に訪問見積もりできて貰って、
その金額にびっくりするときに起きる事が多いです。

 

 

実際に、大きいものだけ運んで貰って、
小さいのは自分で運ぶっていう風に考えるケースは多いです。
でも、実際にはこれは安くなる可能性がほとんど無いです。

 

 

引っ越しの荷物と宅配の荷物を同じだと思っている人に多いのですが、
宅急便の荷物のは1個単位で価格が決まります。
でも、引っ越しの荷物はトラック単位です。

 

 

2トントラック、2トンのロング、あるいは2トンのワイドなど、
いろいろとありますが、いずれにせよ荷物の個数単位ではなく、
トラック単位で料金が決まるわけです。

 

 

このため、小さい荷物を運ぶって言っても、
50箱も100箱もあるならば違ってくる可能性はありますが、
10や20運んだぐらいで変わることはありません。
つまり、引っ越しの見積もりを安くしたいなら「荷物で何とかするのは間違ってる」ということです。

 

 

これを知らない人が多いため、
結果的に何とかならないだろうかって話になるのですが、
それなら大型家電や大型家具を廃棄した方が安くなります。
場所を取るものがなくなれば、
トラックのサイズも変わるからです。

 

 

それよりも、引っ越しの見積もりを少しでも安くしたいなら、
複数の引越し業者から見積もりをとった方が余程良いです

・・・と言う人が多いですが、その前にやることがあります。

 

 

複数の引越し業者から見積もりをとることで、
引っ越し料金が安くなるのは本当です。
でも、それは「安くなるポイントをしっかり押さえる」ことで、
もっともっと安くなる可能性があります。

 

 

複数の引越し業者から見積もりをとることで安くなるのは、
単純に各業者の事情があります。
引っ越しの案件が多い日とか少ない日などで、
それぞれの業者で忙しいとか暇とかがあります。

 

 

忙しいところはそれほど金額を下げることが出来ませんし、
暇なところは金額を下げることが出来ます。
また、複数の業者から見積もりをとっているということで、
割引率も高くなります(成約をとるため)。

 

 

複数の引越し業者から見積もりをとることのメリットは大きいです。
それに加えてこのポイントを押さえればもっと安くなる可能性が出てきます。
それが「引っ越し日時を指定せず、業者に任せる」ということです。

 

 

つまり、「何日から何日までの引っ越しで日時は任せるので一番安くなる見積もりを出してください
という方法です。
要は選択権を引越し業者に渡すわけです。

 

 

普通は逆で、何日の何時にお願いって形になりますが、
こちらの都合に合わせて貰うために、高くなることが多いです。
特に引っ越しは土日がピークなのですが、
この日に引っ越しをするとなれば、
結果的に見積もりの金額も高くなります。

 

 

しかし、安くしたいなら、安くして貰うだけの譲歩がこちらにも必要で、
その最大のポイントが「日時は任せる」という譲歩です。
荷物を減らすよりも余程意味があり、
しかも、効果的です。

 

 

もちろん、こちらの都合もあるので、
日時を任せる見積もりをお願いしつつも、
もう一つこの日にちのこの時間だったらいくらになりますか?
っていう見積もりも依頼します。

 

 

そうすれば、どっちがお得かはっきりします。
しかも、複数の引越し業者から見積もりをとれば、
どこを選んだら良いかもはっきり分かるわけです。

 

 

通常見積もりをとるときには大手の引越し業者が
多いです。
大手の引越し業者はこちら↓

 

サカイ引越センター
日本通運
アート引越センター(0123)
ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
ハート引越センター
アーク引越センター
アリさんマークの引越社
SGムービング(佐川急便)

 

 

それぞれの引越し業者から見積もりを依頼すれば、
実際の状況、自分のケースならいくら掛かるかがよく分かります。
ただ、いちいちそれぞれの業者に見積もりをとるのが大変っていう場合は、
無料一括見積もりサイトもあります。

 

 

有名どころはこんな感じです↓

 

引越し侍


※ここは人気ランキング引っ越し業者から自分の見積もりに合わせた相場をまずはチェックした後、見積もりを依頼できるため、個別対応が少なくなる仕組みが取り入れられています。もちろん、まとめて見積もりをとる仕組みもあります。見積もり後にキャッシュバックなどが当たるチャンス有り詳細はこちらから

 

 

引越し達人セレクト


※ここは見積もり後、各種割引きや指定通信契約でお祝い金などを出してくれます。詳細はこちらから

 

 

ただ、一括見積もりサイトは、
申込みは一括ですが、その後の対応は個別になります。
これが大変っていう人がいるのも確かです。

 

 

こういう場合、同じように無料一括で見積もりをしてくれますが、
個別に対応する部分をサポートセンターがやってくれる新しいサービスが出てきました。
それがこちら↓

 

1度の電話で、複数の見積が揃う引越し見積もり比較サイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

ここは申込みをする時に最初に連絡先と希望連絡日時を入力するぐらいで、
後は連絡を待つだけです。
引っ越しに必要な荷物の量などの入力も不要です。

 

 

後日、指定日時にサポートセンターから連絡が来たら、
この時に初めて引っ越しの荷物の量などについてヒアリングしてくれます。
しかも、この時にこちらの要望や希望、気になっている事なども
聞いてくれ、それをサポートセンターの方でとりまとめをした上で、
サポートセンターから引越し業者に見積もりを依頼してくれるため、
手間がありません。

 

 

しかも、やりとりはサポートセンター側でやってくれることから、
こちら側は見積もりが出てくるのを待てば良いというお手軽さ。
もちろん、見積もりに関しての希望も伝えられます。

 

 

今まではこういったことがなく、直接やりとりをする必要がありましたが、
その面倒さのほとんどを省くことに力をいれた新しい無料一括見積もりサイトが登場しました。
引っ越しの見積もりを安くしながらも、安心して準備をしたい人には役立ってくれます。
詳細はこちらからチェックしてみてください↓